WORKS

事業内容

宿泊施設の企画とデザインに
運営代行、
不動産賃貸・管理業まで。

Global Com’s Japanの事業分野は
大きく分けて3つ。
それぞれが独立しながらも、
相乗効果により企業価値向上を
図ってまいります。

  • 宿泊施設の企画とデザイン
    (民泊・別荘・100室以下のホテル対象)

    2015年よりBijou Suites(ビジュースイーツ)というブランドで古民家再生、マンション1室、元倉庫、商業ビル、新築ホテルなど幅広い宿泊施設の新規企画とデザインをしています。
    新規案件の90%以上は企画のスタート時から打ち合わせに参加させて頂いており、2023年1月時点で実績数は200棟を超えました。
    弊社の強みとする集客力は、豊富な実績数とBijou Suites(ビジュースイーツ)の高いデザイン性があってこそです。コロナで大打撃を受けた宿泊業界ですが、その中でも勝ち残った物件からヒントを得ることができ、有事にも強い宿泊施設の企画と開発にも繋がっています。
    今後も企画とデザインが当社の心臓部分となっていく予定です。

  • 民泊・別荘・ホテルの
    運営代行

    集客、ゲスト対応、清掃手配などの運営業務を24時間365日体制で行っています。
    フロント機能が必要な施設は当社よりスタッフを派遣し、収支報告を含むすべての業務を代行しております。コールセンターは外注せず、社内のオペレーションチームにて行うことでレビューの管理はもちろん、設備面の管理も弊社で行います。
    対応言語は日本語・英語・中国語です。

  • 不動産賃貸業
    ・管理業

    民泊、ホテル、一般賃貸用の収益物件の保有と自社管理を行っています。
    一般賃貸の入居者と民泊部屋が混在する施設の場合、一般賃貸の管理会社様と当社との間で業務や責任の所在が曖昧になる事がございます。そのため一般賃貸を含めた建物全体の一括管理のご相談・ご依頼も受けています。
    不動産賃貸業・管理業と宿泊業は非常に親和性が高いため、近隣トラブルや設備管理などを当社で行うことで、施設全体の管理が可能になり、オーナー様が安心して事業継続をしていただけます。

運営事例

AIM・AIM Ⅱ2022.07.19